どうして美容院は月曜と火曜に定休日が多いのか


美容院に行こうと思ったら休みだった!という経験がありませんか?実は美容院の定休は月曜か火曜であることが多いのだそうですが、これはどうしてなのでしょうか。その秘密についてお話します。

戦争

美容院の歴史は明治時代からと意外と長いのですが、その中でも戦時中は特に苦労の多い毎日でした。当時は電気の熱を利用するパーマが主流だったために、美容院では大量の電力を消費していました。第二次大戦中の日本では電力不足のために「休電日」と呼ばれる日が設定されており、それが月曜か火曜であることが多かったために美容院の定休日は月曜と火曜が多いのです。

祝日

第二の理由は祝日とかぶらないこと。関東の美容院ではほとんどが火曜定休です。土曜日と日曜日は休日の人が多いですからもちろんたくさんのお客さんが来るのでお休みにはできませんが、平日の中でも月曜日は祝日になることが多いのですね。

また美容師向けのヘアショーやセミナー、講習などが月曜火曜に行われることが多いためにこの定休日になっていると考える人もいます。
美容院に行こうと思ったらココ→http://www.hairsalon-batel.com/

最後に

せっかく気合を入れて美容院に来たのに定休だと落ち込んでしまいますよね。そんなことがないように美容院に行く際はきちんと事前に予約を入れるか、定休日を確認してから行きましょう。