ベースコートは必須アイテム

ついつい面倒で下処理(ベースコート)をしないでネイルをしてしまう人は多いのではないでしょうか。
メイクでいうと化粧水や下地を塗らずにファンデーションをするようなものです。
このひと手間を省いてしまうだけで、2枚爪になったり黄ばんでしまったり、爪が折れやすくなってしまうなどのトラブルが起きてしまいます。
爪を大切にするためにもベースコートはしっかり行うことが大事です。

incocoで気軽に楽しむツメのオシャレ

セルフネイルが苦手だった私は、簡単にツメのオシャレができるincocoが手放せません。
簡単にツメに貼り付けるだけで本格的にネイルのオシャレが楽しめ、オフする時は手持ちの除光液でOKなんですよ。
お陰で難しくてなかなか上手に仕上げる事ができなかったフレンチネイルも簡単に楽しむ事ができ、友達からもツメを褒められる機会が多くなったので重宝しています。

ネイルサロンを選ぶコツとは

最近ではどこに行ってもネイルサロンを見かけます。
たくさんのネイルサロンがあるとどこにしようか迷い、悩んでしまいますよね。
そこで私がネイルサロンを決める時のコツを紹介します。
まずは店内が綺麗かどうか。
やはり人の身体をいじるので、衛生面は重要なポイントです。
もう1つは資格を持った人が在籍しているかどうか。
資格を持ったネイリストがいるだけで、技術面での安心感があります。

男性のネイルケア

最近は男性のネイルケアも流行っているそうですね。
男性専用のネイルサロンもあるようです。
男性向けのネイルサロンは、
女性向けのネイルサロンとは施術内容が違っているみたいですね。
女性向けのネイルサロンにある「ネイルケア」のようなメニューが中心のようです。
ちなみに私の友人(男性)は、いつも透明のマニキュアを塗っています。
男性の皆さんも興味のある方はネイルケアを試してみては?

男心を掴むデザインとは?!

女性はその時のトレンドを取り入れたネイルアートをしたいと考えていますが、気になるのはやっぱり男性からの目線。
清潔感を兼ね備えたシンプルなネイルである、ピンク系やベージュ系、クリア系などがもっとも男性からの好感度が高いとされています。
多くの人が派手なネイルアートをしている女性に対して否定的な考えを持っていることから、さり気ないお洒落をアピールするのであればシンプルなデザインがオススメですね。

人から爪の形を褒められる

私はよく、昔から爪の形が良いと褒められる事が多いです。
手の爪は、子供の頃から大人の手のモデルのような爪の形をしていました。
私は、その爪が逆にコンプレックスでもっと女の子らしい可愛い爪に憧れていました。
今でも爪の形が良い事はよく褒められますが、自分としては、そんなには嬉しいとは思わずにいますが、
何か一つ良い所があるからいいのかな?と思っています。

男性のネイルケアに思うこと

私の旦那の友達は、男性なのにネイルケアをしています。なんていうと、もうそんなの当たり前の時代だよと言われそうですが、実際に身近にいて、その彼が頻繁にネイルケアに通い、いつも爪がきれいなのを見ると、私の爪ってなんて汚いのだろうと思ってしまいます。まあ昔から男性の手が好きという女性は多いですから、手の一番目立つ爪を手入れするのも女性の気を引くには良い案かもしれませんね。

ネイルは女性だけのものではない

一昔前までネイルは女性のものだとされていましたが、最近では男性も行うようになってきています。
特に社外の人と携わる営業職・販売職の方々にとって、当たり前の身だしなみであり、イケてる男性の標準アイテムとしてネイルケアを行う時代になっているようです。
実際にネイルをやってる男性は、心身ともにリラックスができて幸せだと仰います。

ラメマニキュア初体験

自分でマニキュアをするのは好きだったのですが、なぜかラメは使用したことがありませんでした。
あるところでネイルについて教えてもらった時、ラメのマニキュアが用意されていて始めて体験できました。
ラメの重ね塗りの仕方など教えてもらい、スワロフスキーなども用意されていたので、自分で好きなようにデコレーションできてとても楽しい体験ができました。